Anthology/ソロ

Top > Anthology > ソロ


  ソロ


逆さに捧げられた比喩
管のねじれたペット
黙ってるコードをくれないか
テイクワン テイクツウ
救いの季節 陶酔の花束を
旋律の主題のいつしかおれの湿った肌のような脳髄に
かつて一度も刻まれなかったリズムを
そのやりなおしのリプレイのいろいろのそのおれの
腹の中をうらがえしてもまっしろなやすらぎの世界
いつまでもそしていつしかの
変わるおれを見た
テイクスリィ テイクフォア
スプリンハズカムアンサマサプライズドアス
カミナリの通り過ぎた酒瓶に蒼い雲が来ては去る夜その夜の
おれの夏のリズム おれの季節のシャワア
表現なんていやしい策略
修辞なんて胸くそ悪い演技過剰の俳優
おれはサーカスの玉乗りになりたい
さあ おれにくれないか戦慄を
速度を 跳躍を 狂熱を 午前一時を
おれの美しい決断 痛い扉 遠ざかる部屋
テイクファイブの
ピリオド.