Note/Anthology/ローリングサマー

Top > Note > Anthology > ローリングサマー

電子会議の発言表示


   フォーラム名:<現代詩フォーラム>
   会議室名    :( 2 )【赤の廊下】赤の部屋から 批評
   発言番号    :1066(発言番号1061へのコメント)
   発言者      :CXQ01152 藤原 実    
   題名        :RE:七月鳴門選
   登録日時    :98/08/13 03:07
    
    鳴門さん、こんにちは。
     
      * 七月鳴門選
        #02412 CXQ01152  藤原 実『ROLLING SUMMER』
    
    選んでいただき、ありがとうございます。
    いわゆる「現代詩」からは遠い詩ですが、まあ背伸びしないでいきましょ
    う、というのがこのごろのスタンスです。
    
    川村さんや大村さんの詩がモダン・ジャズとしたら、ぼくのはせいぜいス
    ウィング・ジャズですが、そっちが好きなのでしかたありません。
    どう逆立ちしたって、ぼくには彼らのような詩は書けません。それはぼくの
    限界ですが、だからといって悲観もしてません。
    
    ぼくの詩は古くさいですが、「古くさい夢を見ている」詩ではありません。
    「古くさい夢をとりもどそう、という夢を見ている」詩である、と自分では
    思っています。
    それは詩人の側ではなく、詩のファンの側に立つということです。そして、
    「観客参加」の演劇があるように、詩のファンが書く詩、というものがあっ
    てもいいのではないかと思っています。
    
    
                           CXQ01152  藤原 実