Anthology/【鳥曇】

Top > Anthology > 【鳥曇】


堤防にマッチ擦り尽くす鳥曇


こぼれ落つ十七音や花の塵


うら返す畳も船や花祭り


花冷えや帽子目深の逃避行


啄木忌いしかみはさみあいこでしょ


四月馬鹿コップの中の難破船


玉乗りの少女の胸に風光る


車窓にて飛ぶふるさとや斑雪


諳じる頁に蝶をとじこめて