Anthology/【一瞬の夏】

Top > Anthology > 【一瞬の夏】

天上につるされた虹斬り落とす


眼球に虹墜ちてきて泣く女


意気地なし蜥蜴のしっぽが逃げてった


ふところの猫がにゃと啼き虹を吐く


ジキルからハイドに継ぎし手花火や


一度二度雷火立つ夜の離郷かな